公家ようかん 安倍晴明 kgyk009

345円(税込)

購入数
ようかん新シリーズとして公家ようかんを出させて頂きます。

【なぜ公家ようかん?】
当店は創業時の名前は賀茂公家芋本舗という名前で1989年に京都北山で開店しました。
創業者が公家の子孫で、その作った芋菓子と言うことで公家芋と名付けたお菓子の専門店でした。三年坂、京都駅、嵐山、奈良猿沢池などに出店して好評を頂いておりました。
2006年に、別会社に引き継いだのですが、新会社の大旦那が武家の子孫だったことから
武家ようかんを考案し、新たなメイン商品として販売を開始しました。
戦国武将ようかん、幕末ようかん、三国志羊羹などセブンイレブンでも販売されるなど
大好評の商品となりました。それを機に現在の名前、一夢庵大ふへん堂に改称致しました。

公家なのに武家ようかん?って質問を頂くことが多いため、今回より公家ようかんシリーズを
出させて頂くことになりました。

公家ようかんは武家羊羹として作っていた歴史上の人物のようかん、特に平安時代などは
貴族層のようかんが多かったため、新たなシリーズとして新装して再販するものです。


【羊羹のお味】
お味は第1味、第2味、季節味の第3味があります。オーダー頂きましたら第1味か第2味でお作りします。季節により第3味も登場しますが、その際はお知らせします。
注文を頂いてから製造するものもあるため、納期は1週間ほどいただきます。製造が混み合うときは10日〜14日程度いただくこともございます。

安倍晴明は第1味が煉りです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。