【即納】日本刀のしおり 鶴丸国永

1,000円(税込)

購入数
平安時代の刀工、五条国永の作品。元々は平維茂が所持しており、そこから安達貞泰、北条貞時、豊臣秀吉、織田信長、伊達政宗等、名のある武将に伝わったといわれている。
特に1285年「秋田城介の乱」で安達家が北条貞時に滅ぼされた際、北条貞時は鶴丸国永欲しさに墓を暴いたという一説もある。