【予約7月末納期】桑名江 羊羹切ナイフ箱入りようかんセット ykb085

1,400円(税込)

購入数
この商品は、3点セットになっています。

ようかん切日本刀ナイフ 桑名江
刀剣武家ようかん   桑名江
ようかん箱・黒い貼り箱    桑名江ラベル

お値段は1400円ですが会員割引では少し割引になります。

ようかんは順次定価310円税抜に改訂していますが、まだ改訂していない商品は定価300円税抜で
お求め頂けます。

【ようかん切日本刀ナイフについて】
新潟県燕市にて製造したステンレス製の日本刀です。ステンレス洋食器の製造技術で日本刀を作ってみました。
仕上げ研磨はこだわって全て手磨きしています。どうぞ安心してお使い下さい。

本体:ステンレス製
長さ12cm
幅1cm(柄の部分)

飛行機に乗るときは手荷物検査にひっかかってしまうことがありますのでご注意ください。
郵送などではペーパーナイフとしてご申告ください。

桑名藩主本多家の家紋・立葵と桑名江の名前が柄に彫ってあります。

定価800円税別です。

【ようかん箱について】
白い羊羹箱にようかんと羊羹ナイフを収納しています。
黒の高級貼り箱を使用します。
蓋にはる桑名江のラベルが付いています。

定価300円税別です。


【ようかんについて】
刀剣武家ようかん -2代目パッケージ- 一夢庵25周年記念 桑名江 煉り味

一夢庵の刀剣武家羊羹シリーズは2007年より作成の武家ようかんシリーズの1バリエーションとして
2013年より販売を開始しました。約200種類の刀剣とその歴代あるじの家紋などのイメージのようかんを
作っています。初代、2代目、3代目までほぼ全種類あります。現在4代目パッケージを企画中です。

刀剣の説明
■桑名江ようかん  刀剣武家ようかん 2代目パッケージ

桑名江は南北朝時代・越中国松倉郷の刀工で天下三作の一人とも言われる郷義弘による刀。
徳川四天王の一人・蜻蛉切を所持した本多忠勝の長男・桑名藩主・本多忠政が所持。
忠政が鷹狩に出た時、農家の神棚に飾ってあったのを譲り受けたとされる。
本阿弥光徳が鑑定し、「本多美濃守所持」と金象嵌銘を入れ、
埋忠明寿が擦り上げたとされる。
現在は京都国立博物館蔵の重要文化財。

名称 煉羊羹 
原材料 グラニュー糖(国内製造)、小豆生あん、寒天、和三盆糖
内容量 55g
賞味期限 底面記載 
保存方法 高温多湿の場所を避け、開封後はお早くお召し上がり下さい。


【栄養成分表示】(1本55gあたり)
エネルギー159kcal
食塩相当量0.01g
灰分0.1g
炭水化物38.7g
脂質0.1g
タンパク質2.1g
水分14.0g




定価310円税別


ようかん切日本刀ナイフも用意しております。カテゴリーでようかんナイフの中にございます。

一夢庵は京都で開店して30数年の新しい和菓子屋さんです。
和菓子は食べる歴史です。
歴史を身近なものに感じて頂きたいをコンセプトに
歴史に因んだ和菓子などを作っております。
当店のお菓子を召し上がりながら歴史に思いを馳せて頂ければ幸いです。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。