【即納】日本刀のしおり 宗三左文字

1,000円(税込)

南北朝時代の名工、初代左文字の作品。織田信長の愛刀といわれており、元は長かった刀身を身丈に合わせて磨り上げ、刀に「織田尾張守信長」と彫刻している。
織田信長の他にも、今川義元、豊臣秀吉、徳川家康等の名将が宗三左文字を手にしたことから「天下取りの刀」と呼ばれている。